環境保全活動

チャレンジ25キャンペーン

株式会社アルヴェアーレは、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。

ch25_logo_a...

チャレンジ25キャンペーンとは

地球温暖化という人類の生存に関わる脅威に対して、世界が立ち向かおうとしています。

2005年2月16日には「京都議定書」が発効し、日本は2008年から2012年の間にCO2などの温室効果

ガス排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられ、様々な対策を進めてきました。

このような中、2009年9月ニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、我が国の目標として温室効果

ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明しました。

この新たな目標達成に向けて2010年1月に発足した国民的運動が「チャレンジ25キャンペーン」です。

弊社の取り組み

弊社では、企業団体チャレンジャーとして社員1人1人が身近なことから実践・改善しCO2削減に 取り

組んで参ります。

challenge25...

クールビズ

温室効果ガス削減および節電対策の一環として、6月~9月の期間でクールビズ運動に取り組んでいます。

期間:6月1日~9月30日

内容:①室内温度は28℃を目安とします。

    ②業務上可能な範囲で上着、ネクタイ等を外します。

※国内の全てのオフィスにおいて、夏の冷房の設定温度を26.2℃から28℃に1.8℃上げるとするとひと夏で

 最大約290万トンのCO2を削減することができます。

ウォームビズ

地球温暖化防止対策および節電対策の一環として、11月~3月の期間でウォームビズ運動に取り組んでいます。

期間:11月1日~3月31日

内容:①室内温度は20℃を目安とします。

    ②ベストやニット、膝掛け等、働きやすく暖かい衣類を利用します。

※日本では、年間の暖房日数の方が冷房日数よりも多く、気温と室温との差が大きいため、冷暖房兼用エアコン

 1台あたりでは、暖房の設定温度を下げるほうが、冷房の設定温度を上げるよりも削減効果が高いといえます。

SEARCH

RECOMMEND

ネットワーク・サーバ監視

スマホアプリ